真面目で責任感が強いからこそ、ブラック企業に良いように使われて潰されてしまうのです。

ブラック企業にハマる人の特徴

 

あなたは責任感があり真面目な性格ですか?

 

この問いに、YESと答える人はブラック企業の泥沼にハマりやすい人だと言えます。

 

 

 

ブラック企業は冒頭の問いにYESと答える人材を求めているからです。
日本人は真面目で勤勉、そして責任感が強い国民性です。
だからこそ、ブラック企業に良いように使われて潰されてしまうのでしょう。

 

自分の意見をはっきりと伝える欧米では、ブラック企業の率が日本よりも少なくなっています。過労死やうつ病についても、日本よりも圧倒的に少ないのです。

 

責任感があり真面目な性格な人は、ブラック企業の無茶な要望を受け入れてしまいがちです。
無理なことを無理と伝える勇気は、仕事をする上でとても重要なものです。
ですが、真面目な人はブラック企業の無茶振りをどうにか達成しようとして頑張ってしまいます。
いつもより少し頑張るだけなら良いですが、こうした性格の人は過度に頑張り過ぎてしまって体調を壊してしまうのです。

 

NOを言えない国民性がブラック企業の土壌になっているのも間違いないでしょう。
本音を言わず建前を大切にする日本だからこそ、ブラック企業の問題が深刻化しているのかもしれません。

 

また、自分に自信が無い人もブラック企業の泥沼にハマってしまいます。

転職してもうまく行かない、働けるだけマシ、そんな思考回路がブラック企業を受け入れるのです。
自信が無いことは言動に表れてしまい、頼まれた仕事にNOを言えない状況が生まれます。
会社という強い立場に逆らう気持ちが持てなくなっているのです。

 

責任感があり真面目な性格だと思うなら、ブラック企業に注意しましょう。

自分ではそう思わなくても、周囲からそう言われたことがあるなら警戒が必要です。
自信が無い人も要注意です。
ブラック企業の奴隷になってしまったら、泥沼に沈んで逃げ出すのが困難になります。
ずるずると働き続けた先には体調や精神を壊す未来しか待って居ません。
泥沼に落ちやすい特徴を持った人は、そうした一面があることを理解した上で行動しましょう。